教育とICTニュース提供

公開日:2019/06/17

都内小中学校で起業家教育を推進…体験イベントも

 東京都は令和元年度(2019年度)新規事業として、小中学校向け起業家教育推進事業を実施。都内の小中学校の起業家教育導入を支援するほか、2019年8月に小・中学生向けの起業家教育体験イベントを開催する。
 起業家教育とは、高い志や意欲を持つ自立した人間として、他者と協働しながら、新しい価値を創造する力など、これからの時代を生きていくために必要な力の育成のために起業家精神と起業家的資質・能力の育成をするための教育のこと。東京都では、これからの産業を担う若い世代を含めた幅広い層が起業を目指すよう、すそ野を広げるための取組みとして、都内の小中学校の起業家教育導入に対する支援を開始する。
 具体的には、相談窓口を設置し、起業家教育の効果や他の導入事例などについて、都内小中学校の教職員からの相談に電話・Eメールで対応する。詳細な説明が必要な場合は、学校訪問も行うという。
 また、学校における起業家教育プログラムの策定・実施を支援。支援校に対し、起業家プログラムを授業などで導入・実施する際の内容の検討から準備、実施までを2年間にわたり全面的にサポートする。支援校の対象は、都内の小学校および中学校で公立・私立は問わない。2019年度は支援校10校(学年単位)を予定し、7月1日~9月30日まで応募を受け付ける。6月28日、8月21日には、学校関係者向けの事業説明会を開催。詳細は、起業家教育導入プロジェクトの専用Webサイトまで。
 そのほか、小中学生向けの起業家教育体験イベントも開催する。日程は、小学生向けが8月3日、24日~25日、中学生向けが8月4日、17日。会社の設立から資金調達、原材料の仕入れ、商品開発、販売・決算までの流れをグループで体験する。また、8月25日には起業家による講演も実施予定。
 参加対象は都内に在学・在住の小学4年生~中学生(保護者同伴可)。参加費は無料だが、交通費や昼食・飲料は自己負担となる。定員は各回30名。申込みは起業家教育導入プロジェクトの専用Webサイトから。申込締切は各イベント開催日の2週間前までだが、先着順で受け付ける。学校の教職員の見学も可能だという。
◆小中学校向け起業家教育推進事業 説明会
【6月開催】
日時:2019年6月28日(金)15:30~16:30
会場:Startup Hub Tokyo(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田ビル 創業ステーション1階)
【8月開催】
日時:2019年8月21日(水)15:30~16:30
会場:三鷹産業プラザ 701会議室(東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ7階)
申込方法:起業家教育導入プロジェクトの専用Webサイトから申し込む
※支援校への応募に対し、事業説明会参加は必須ではない
◆小中学生向け起業家体験イベント
日時:
小学生向け/
(1)2019年8月3日(土)10:00~19:00
(2)2019年8月24日(土)~25日(日)10:00~18:00
中学生向け/
(1)2019年8月4日(日)10:00~19:00
(2)2019年8月17日(土)10:00~19:00
会場:
(1)は三鷹産業プラザ 701会議室(東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ7階)
(2)はStartup Hub Tokyo(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田ビル 創業ステーション1階)
対象:都内在学・在住の小学4年生~中学生(保護者等同伴可)
参加費:無料
定員:各回30名
申込締切:各開催日の2週間前まで(先着順)
申込方法:起業家教育導入プロジェクトの専用Webサイトから申し込む