新着ニュースリセマム

早大理工系の学部英語学位プログラム、2018年度より「4月入学」開始

2017/01/18

早大理工系の学部英語学位プログラム、2018年度より「4月入学」開始

 早稲田大学理工学術院は、2018年度より理工系グローバル人材を育成する新しい英語学位プログラム(学部課程)を開始すると発表した。「4月入学」を実施することで、日本国内の教育課程の修了者も積極的に受け入れていく。2018年4月入学入試の出願期間は2017年11月1~7日。

【大学受験2017】公立・私立大のAO・推薦入試結果、国際教養大6.8倍・青学経済5.8倍ほか

2017/01/18

【大学受験2017】公立・私立大のAO・推薦入試結果、国際教養大6.8倍・青学経済5.8倍ほか

 高校生のための進学情報サイト「エイビ進学ナビ」は、公立大学、私立大学のAO入試結果の調査速報を掲載。公立大学は国際教養大学国際教養学部のAO入試倍率が6.8倍、私立大学は青山学院大学のスポーツ推薦入試倍率が経済学部5.8倍など。

アオイゼミ、プレミアムプラン無料キャンペーン1/31まで

2017/01/18

アオイゼミ、プレミアムプラン無料キャンペーン1/31まで

 無料で学べるスマホ学習塾「アオイゼミ」を運営する葵は、アオイゼミの会員登録者数が30万人を突破したことを記念して、通常月額3,500円のプレミアムプランを無料で使えるキャンペーンを1月18日~31日の期間限定で実施する。

文科省、高校の情報活用能力調査…操作能力高いが考察・表現に課題

2017/01/18

文科省、高校の情報活用能力調査…操作能力高いが考察・表現に課題

 文部科学省は、「情報活用能力調査(高等学校)」の結果を公表。生徒の情報を読み取る能力は高いが、統計情報を数的に処理することに課題がみられた。また、インターネット上のルール意識が高い生徒ほど得点が高かった。

【大学受験】2020年度入試改革に向け「AO入試の赤本」発売

2017/01/18

【大学受験】2020年度入試改革に向け「AO入試の赤本」発売

 AO・推薦入試専門塾「KOSSUN教育ラボ」の代表を務める小杉樹彦氏は、このたびエール出版社より、2020年の大学入試制度改革を見据えたAO入試・推薦入試の受験生と保護者のための指南書「AO入試の赤本<2020年教育改革で変わる大学入試>」を出版した。

子ども×デジタルメディア、豊橋でシンポジウム2/11・12

2017/01/12

子ども×デジタルメディア、豊橋でシンポジウム2/11・12

 らるご子ども教育研究所は2月11日・12日、愛知県豊橋市にあるこども未来館ここにこで「デジタルで創ろう!」を開催する。大人向けのシンポジウムは、子どもの学びに関心のあるすべての人が対象。参加申込をWebサイトにて受け付けている。

避難所や災害を可視化、大阪市立大「防災教育ARアプリ」

2017/01/12

避難所や災害を可視化、大阪市立大「防災教育ARアプリ」

 大阪市立大学都市防災教育研究センター(CERD)は、ブリリアントサービスとともに、避難所やAEDの位置といった防災関連情報や訓練用に仮想設定した火災・土砂崩れ発生などの情報をタブレットの画面上に可視化表示させる拡張現実(AR)アプリを開発。Web上に公開した。

iTeachers TV、今すぐ導入したい研修・アプリ・SNSノウハウを伝授

2017/01/11

iTeachers TV、今すぐ導入したい研修・アプリ・SNSノウハウを伝授

 iTeachers TVは1月11日、2016年12月28日から続けて公開してきた年末スペシャル企画「年末・年始特別企画 3ミニッツ祭り」の最終回を公開した。これまでiTeachersTVに出演した講師を迎え、教育現場ですぐに利用できるICT活用テクニックを紹介する。

スマホで「学習まんが」読み放題、絵本ナビがdキッズで提供

2017/01/11

スマホで「学習まんが」読み放題、絵本ナビがdキッズで提供

 絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」は1月11日より、NTTドコモの子育て家族向け知育サービス「dキッズ」(3キャリア対応)において、市販学習まんがの読み放題サービス「学習まんが for dキッズ」を提供する。

反転授業から学習ログ管理まで、デジタル・ナレッジ「Clica」最新版

2017/01/11

反転授業から学習ログ管理まで、デジタル・ナレッジ「Clica」最新版

 eラーニング専門ソリューション企業のデジタル・ナレッジは、無料のアクティブラーニングツール「Clica(クリカ)」の最新バージョンを1月10日にリリースした。ポートフォリオ機能で反転授業やレポート提出管理などが可能になる。

早大理工系の学部英語学位プログラム、2018年度より「4月入学」開始

2017/01/18

早大理工系の学部英語学位プログラム、2018年度より「4月入学」開始

 早稲田大学理工学術院は、2018年度より理工系グローバル人材を育成する新しい英語学位プログラム(学部課程)を開始すると発表した。「4月入学」を実施することで、日本国内の教育課程の修了者も積極的に受け入れていく。2018年4月入学入試の出願期間は2017年11月1~7日。

【大学受験2017】公立・私立大のAO・推薦入試結果、国際教養大6.8倍・青学経済5.8倍ほか

2017/01/18

【大学受験2017】公立・私立大のAO・推薦入試結果、国際教養大6.8倍・青学経済5.8倍ほか

 高校生のための進学情報サイト「エイビ進学ナビ」は、公立大学、私立大学のAO入試結果の調査速報を掲載。公立大学は国際教養大学国際教養学部のAO入試倍率が6.8倍、私立大学は青山学院大学のスポーツ推薦入試倍率が経済学部5.8倍など。

アオイゼミ、プレミアムプラン無料キャンペーン1/31まで

2017/01/18

アオイゼミ、プレミアムプラン無料キャンペーン1/31まで

 無料で学べるスマホ学習塾「アオイゼミ」を運営する葵は、アオイゼミの会員登録者数が30万人を突破したことを記念して、通常月額3,500円のプレミアムプランを無料で使えるキャンペーンを1月18日~31日の期間限定で実施する。

文科省、高校の情報活用能力調査…操作能力高いが考察・表現に課題

2017/01/18

文科省、高校の情報活用能力調査…操作能力高いが考察・表現に課題

 文部科学省は、「情報活用能力調査(高等学校)」の結果を公表。生徒の情報を読み取る能力は高いが、統計情報を数的に処理することに課題がみられた。また、インターネット上のルール意識が高い生徒ほど得点が高かった。

【大学受験】2020年度入試改革に向け「AO入試の赤本」発売

2017/01/18

【大学受験】2020年度入試改革に向け「AO入試の赤本」発売

 AO・推薦入試専門塾「KOSSUN教育ラボ」の代表を務める小杉樹彦氏は、このたびエール出版社より、2020年の大学入試制度改革を見据えたAO入試・推薦入試の受験生と保護者のための指南書「AO入試の赤本<2020年教育改革で変わる大学入試>」を出版した。

新着ICT活用事例

アクティブ・ラーニングを 支えるICT

アクティブ・ラーニングを 支えるICT

次期学習指導要領で変わる高校英語教育文部科学省 初等中等教育局国際教育課 教科調査官向後 秀明氏2020年度から実施される次期学習指導要領の改訂に向けて、2016年8月、文部科学省中央教育審議会の教育…

category:特集高校 2017/01/16

ICT教育40年の歴史を誇る「つくば市」に学ぶ 世代から世代へ継承される「ICT教育」

ICT教育40年の歴史を誇る「つくば市」に学ぶ 世代から世代へ継承される「ICT教育」

―茨城県―つくば市教育局総合教育研究所40年も前からICT教育をスタートさせた茨城県つくば市。市内すべての小・中学校52校に、均等にICT環境を揃え、2016年度には市内52校がJAET(日本教育工学…

category:小・中学校特集 2017/01/16

今から始めるタブレットPC【第2回】

今から始めるタブレットPC【第2回】

― タブレットPC初心者を応援します! 連載企画 ― タブレットPCでできる、基本的なことを学ぼう。「教わったら、アイデアがどんどん湧いてきました!」タブレットPCの活用方法を一から学ぶ、連載企画第2…

category:小・中学校特集 2016/12/13

今から始めるタブレットPC【第1回】

今から始めるタブレットPC【第1回】

― タブレットPC初心者を応援します! 連載企画 ―私がタブレットPCを使わなかった理由。「だってタブレットPCなしでも、授業に困っていませんので」「タブレットPCが入ってきたけど、どう使えばいいかわ…

category:小・中学校特集 2016/12/05

教育改革を踏まえた「教育の情報化」

教育改革を踏まえた「教育の情報化」

文部科学省情報教育振興室・新津室長が語る文部科学省 生涯学習政策局 情報教育課 情報教育振興室 新津 勝二室長次期学習指導要領改訂、高大接続改革など、今、教育業界は大改革の時代を迎えている。なぜ今、大…

category:小・中学校特集 2016/12/02